« 2019年1月18日 (金) | トップページ

2019年2月10日 (日)

児童相談所を増やす?

今、児童相談所を増やさなければ!と声があがっています。

地獄の使者からアドバイスさせていただきますと

それでは無意味ですよ。

子供達が虐待される。

だから

それを保護するための場所が必要!

でも、それが機能していない。

だから、もっと相談所を増やさないと!ってなっています。

。。。。

。。。

あの、、、

相談所が増えて、、、、、

え?、、、虐待はどうなってんです?

この件での問題は「虐待」なわけですよね。

虐待があるから相談所を作らなくちゃ!ってなっているわけですよね?

でしたらその「虐待」を無くすための策でなければ

問題はなくなるわけないでしょ。。。。

そんなこともわからない状態なんですね。。。。。やべ

「いや!とりあえず今相談所があれば救える!」っておしゃりますが、、、、

救われていないじゃないですか。。。。

「だから増やさないとダメなんだ!」っておっしゃりますが、、、、

建物だけあったら良いわけじゃないですよね。

その中にそれにふさわしいスタッフがいないと意味がありませんよね?

ですが、はっきり言いましょう。

今の大人たち(人類)の意識の低さでは

子供達を守るにふさわしいスタッフは育たないでしょう。

もしくはえらく時間がかかるでしょう。

もしくはえらく少ない人数でしょう。

「子供たち、その家族に起こっていることを見極め、

適切な対応をし、さらに問題をも解決し、それを持続させる」

これができてます?

これを実現させる方法を身につけておられます?

またそれをみがく手段を知っておられますか?

。。。。。

。。。。

。。。

あ、、、、しらないから、こうなってんだわな。。。。。

なんで、わからないのか、、、

その方法を導き出せないのか、、、、

簡単です。

今の大人たちは自分たちのことをわかっていないからです。

自分たちがどれだけ未熟で、情けない状態なのかを認識していないからです。

自分たちはまともだって思っています。

まともな大人たちが作る世界がこれですか???

対話の能力のレベルで言えば、幼い子供です。

しかもただの幼い子供ではなく「寂しく、怖がっている幼い子供」です。

ですが、大人たちはそうは思っていない。

そんな未熟な様で

子供達に「自分たちの言うことを聞きなさい」と言う。

で、その結果がこれ。。。。。

虐待もなくならない。

いじめもなくならない。

わいせつ行為もなくならない。

あのさ、、、

自分たちの愚かさを見ずにして、どうやったらそれを改善できるのよ?

地獄の使者がお教えしましょう。

真の大人のあり方を。

本当の大人(自身の歩み知るもの)は

常に謙虚です。

すべての存在に対して謙虚です。

自分があるのは自分のまわりの存在のおかげだと知っているからです。

「俺は正しい!お前は間違っている!」「俺は成し遂げたぜ!」なんてことは思いません。

笑、、、、地獄で何を成し遂げるって?

笑、、、、地獄で正しいも間違ってるもないよ。あるのはただただ情けない様よ。

本当の大人は

常に愛をもとに選択します。

すべての存在に対して愛でこたえます。

自分が愛のもとに成り立っていると知っているから。

だから

真の大人は子供達のことをみんなでサポートします。

この子は自分たち子供!、、、、もちろんそうです。

ですが、それ以外の子は自分の子供じゃない、、、、とはなりません。

子供達は未来です。

未来はみんなの未来です。

子供達はみんなでサポートするべき存在なのです。

わたしだけ、わたしたちだけ!

せめてわたしたちだけは!

の未来、、、では地獄の有様ですよ。

今の地獄の有様が続くのか、、、

はたまた、大きな変化を導きだせるのか、、、、

、、、、、

、、、、

、、、

わたしたちが

自分たちの愚かさを知れば、、、

それを改善する方法は必ず!導き出されてきます。

それを発動させることができるか否か、、、、、

私たち愚かな大人たちにかかっている、、、、

増やすべきは

私たちの愛の範囲と量。。。。

子供達、本当にごめんなさい。

« 2019年1月18日 (金) | トップページ