« 2016年6月23日 | トップページ | 2016年7月15日 »

2016年7月 5日 (火)

またやるんですか、、、、

あの~~

また選挙があるようですねー

で、今回は若者にも参加してもらうためにそれに参加できる年齢をさげたそうで。

ん~~~

また、厳しいこと言わせていただきますと~~

正確には

その選挙権っての、誰も持てないと思いますよ。

だって

みんなまだ「ちっさい子供」か「赤ちゃん」じゃないですか。。。

みなさん

汚さずに用をたすことできてないですもんね。

用をたすとき汚しちゃうって、、、

綺麗に用をたすやり方を知らないって、、、

お子様ですよね?

は?

「何言ってんだ!トイレでちゃんとしてるよ!」

、、、、

、、、、

マジっすか、、、ちゃんとっすか、、、

あなたが用をたして、そのうんこやおしっこ、臭いがその場に残らないで済んでいるのは

あなたが消しているわけではなくて

便器やトイレを作った人や会社、お水くん、紙、それらの性質や特性。

そういったものが連携しているからなんとか消えているわけです。

あなたが単独で消そうと思ったら、、、、できます?

できませんよね?

ただその場からあなたが立ち去るしかないですよね?

うんこ残して。。。

、、、、きっとだれかが片してくれる、、、、って?

それにそのおトイレを使ったとしても

小便とかが便器やまわりに飛んでるんでしょ〜が~~

そういうのも毎度全部綺麗に消してるわけ~~??

してないよね~~~

公共のトイレ、、、まあ~~汚ね~もん。

みんな、

「どうせ最初から汚いし~~」って、自分も汚していくわけですよね。

まあ

いないでしょうね~~

いつでもどこでも

自分が用をたしたあと、そのトイレを来たときよりもきれいにして立ち去る人なんて。

(いたとしても数パーセントでしょうね)

つまり

私たちのほとんどは毎日どこかで大小便して汚しているわけです。

で、トイレ、お水、清掃のひとにその汚れを取ってもらっているわけです。

子供でしょ。

毎日おねしょして布団汚しちゃう子供と同じですよね?

そのたびに綺麗に洗濯しないと大変!って、、、、

で、

それってまだオムツ取ったらダメなくらい幼いってことですよね。。。

その子が、、、、

「俺はもう大人だぜ~~」「私もう18歳!」

「しっかりしてる!」「頭いいぜ!」

「お金たくさん持ってるぜ!」「車だって動かせるよ!」

「ルールがおかしいだろ!」「早くルールを決めないと!」

「こっちが正しい!」「そっちは間違ってる!」

「時間がきた!よし!選挙だ!」、、、、

って、

いったい、、なにが決まっちゃうんでしょ、、、、!!

で、現実をしっかり見たら答えは出てます。

なにも決まっていません。

なにもはじまっていません。

平和への旅。

はっきり見えてます?

、、、見えてませんよね?

この先のこと、、、。

もし、見えてたら、争いや文句はなくなっているはずです。

そんなの言ってないで、平和にむかって進めばいいだけですから。

でもみ〜んな何かに文句言ってる。。。

なので、

正確には

まだ、出発できずに

たちどまっている状態なのです。

だから

なにも問題が解決しない状態で、

さらに「どうしたらいいの~?」となっているのです。

もし少しでも平和への道を進んでいるのなら

それが目に見えてわかります。

闇から光が湧いてくるのが。

希望があります。

表面だけがキラキラしてる見せかけではなく!

しかし

現実を受け止めきれない

いまの大人たちは

自分たちは、自分は「まともです」「しっかり考えてます」と思っています。

それでなんとか保とうとしているわけですね。

現状を。

みなさん!

本当に私たち大人たちがまともであれば

「世の中」もまともになっています。

こんなに問題だらけで

さらにそれを解決する明確な道筋が見えていないのは

まともではないからです。

政治家も。わたしたち庶民も。

だから

同じことを何度も何度も繰り返しています。

「問題はなぜ起きた?」をとことん追求せずに

今までの通りに押し進めれば、、、

そりゃ~

ね~~

また同じこと起きますよ、、、ね。

、、、、

考えてもわからんしー

どうせみんなに認めてもらえないしー

時間ないしー

と問題が起きる理由を突き止めていません。

たとえ突き止めたとしても

それをただただ見つめているだけです。

その原因のなかに入っていこうとはしません。

これは「幼い子供だから」という理由ではありません。

じっさい、子供の方が痛いことを繰り返さないようにする方法を知っています。

問題なのは

まだまだ何も見通せない子供なのに「わたしは成長した大人だ!」、、と思い込んでいるところなのです。

自分はまだおねしょの子供なのに大人のつもりで行動する、、、

うんこやおしっこがその場から流れてくれるのは

おトイレやお水のおかげなのに、

それを忘れ、レバーやボタンを押してお水を流せることが大人だと思ってる、、、

で、汚して立ち去る、、、、

すげー

おとな~~

、、、、と、なります??

自分の真(たった今と今まで)の姿を見失っていて、

何を最善とし進むのでしょう。。。。

時間が来たからやらないといけませんか???

選挙もオリンピックも、、、、全部、、、、

テレビでもネットでも町なかでも

おじ、おばたち(まあ今は若いひともいますが、、)が

「おれ、わかってるからね~~」

「あのひと、わかってないから~~」

と、いろいろと口から言葉を出しているわけですが、

そんなに

ひとのこともとやかく言えて

なんでもわかっている立派な大人なら

すぐにでも!明日にでも!平和が形になる

方法を提供してくれませんかね~~

もうとっくに予定の時間は過ぎてると思うんですけど~~~

まわりの人や考え方をあーだこーだ言うのはいいからさ~~

はい!

ついに明日から

平和が開催し続けま~す!!、、、、とは、ならないんですか???

ね~~

たっくさんのえらい先生様たち~~

どうして~~??

え?

あいつらが邪魔してる!って?

だから平和にならないんだ!、、、て?

、、、、、いやいや、、、そうじゃなくて、、、、

その邪魔してるひとたちにも

ちゃんと平和がいくようにする祭典が開催されるんじゃないんですか?

邪魔していた人たちも平和になっちゃうアイデアじゃないんだ~~

あ~~、、、

じゃまなひとたちはほっておいて、、、、

どっか他に行ってくれ、、、と。。。。

んんん~~~

すごい画期的な方法!

立派な大人だ!

これで平和な世が!

、、、、ってなるかしら、、、、???

あの~~

宇宙人の立場からお伝えさせていただくと、

経済では平和にはなりませんよ。

自分だけや自分たちだけということなら

まあ一時的には平和を感じることはあるかもしれませんが。

それと

相対する相手を排除するようなやり方でもです。

今、すでに世界中で形に現れていますよね。

EUの件も「繋がり」の話ではなくて

たんに「お金」の話です。

ちゃんとお金が行き渡らない!じゃないか!という文句です。

繋がりを大切にしたいね!という理想があったはずですが

お金のことを気にすることで理想はどこかにいってしまい分裂が起きるわけです。

繋がりの話ができなくなってしまうのです。

最終的にはお金をなくし

意見の違う者と戦いではなく対話で、

そして妥協案ではなく

両者が心から納得できる画期的なアイデアを導き出す方法を

見つけることがこれからのテーマになるでしょう。

すべて分離なのか

すべて繋がるのか

どちらを選択するのか、、、、。

« 2016年6月23日 | トップページ | 2016年7月15日 »